WE ARE VANA’DIEL サイトオープンに寄せて

冒険者の皆さま、こんにちは。
『ファイナルファンタジーXI』プロデューサーの松井です。

2021年の5月16日をもちまして、『ファイナルファンタジーXI(FFXI)』は19周年を迎えることができました。
これほどにも長く開発および運営を続けてこられたのは、ひとえに冒険者の皆さまの愛のこもった叱咤激励のおかげだと考えております。
改めまして皆さまにお礼を申し上げます。

さて、19周年を迎え、いよいよ20周年という大きな区切りの年が見えてまいりました。
この記念すべき20周年を皆さまと盛り上がっていきたいと思い、その一助となるようにと、19周年中は「20周年カウントダウンサイト」、20周年を迎えてからは「20周年記念サイト」として、『FFXI』の情報に関するハブとなるようなサイトを目指して、本サイトの制作を開始しました。
しかし、さすがに『FFXI』には20年近くの様々な想いが詰まっております。
制作を進めていくうちに、「何度も訪問したくなるようなサイトにしたい」とか、「冒険者の皆さまにも参加していただけるような仕組みも検討したい」というような欲が出てきました。
現役冒険者の20年の軌跡を刻むとともに、復帰者や新規冒険者の道標となるようなサイトにしていきたいなと思っています。

そのようなわけで、『FFXI』の全部が詰まっているようなコンセプトを表す言葉が必要になりました。
全世界の方に共通で通じるように簡単な英語がよいということになり、古い冒険者の方はご存じでしょう、最初期に『FFXI』のローカライズチームで活躍されたコージさんこと、マイケル・クリストファー・コージ・フォックスさんに相談をしてみました。

”WE ARE VANA'DIEL"

開発や運営だけでなく冒険者の皆さまも含めた"私たち(WE)"全員で作り上げる、20周年だけにとどまらない『FFXI』の全てが詰まった本サイトのスローガンがこのようにして生まれたのです。

本サイトは、大きな3つのコンテンツから構成されます。

ひとつめは、「みんなのヴァナ・ディール史 -WE REMEMBER VANA'DIEL-」。
『FFXI』の歴史をβテスト時代から現在に至るまで、公式な出来事をひとつの軸に、隠し味として開発秘話を混ぜ込んで皆様にお楽しみいただこうと考えています。
それに加えて、皆さま冒険者の視点からとらえた歴史も、盛り込んでいければと思います。
徐々に詳細な年表ができ上がっていくような形を想定しています。

ふたつめは、「プロデューサーセッション -WE DISCUSS VANA'DIEL-」。
冒険者の皆さまにとって興味のあるような方をご招待しての対談です。
貴重なお話が聴けるように、頑張りますね。

みっつめは、「ギャラリー -WE ILLUSTRATE VANA'DIEL-」。
今まで『FFXI』の公式イラストレーションがまとまっているところがありませんでしたので、これを機になるべく多くの公式イラストレーションを集めました。
いくつかのテーマにわけて、順次公開する形になると思います。
皆さまが目にしたことのなかった、貴重なイラストもひょっとしたらあるかもしれませんね。

そしてこれ以外にも、皆さまのご興味を引くようなコンテンツを提供できたらいいなと目論んでいます。
定期的に更新してまいりますので、時々覗きにきていただけたらと思います。

20周年に向けて、本サイトでも、ゲーム内でも、開発/運営チーム一同全力で盛り上げてまいります。
かつて冒険者だった皆さま、このサイトをお楽しみいただけたなら、ぜひ帰ってきてみませんか?
今はいろいろなコンテンツがソロでも遊べるようになっていますよ。
今も冒険者として活躍する皆さま、皆さまの輝かしい軌跡をご共有いただき、ともにこのサイトを作り上げていきましょう。
また『FFXI』のことも引き続きよろしくお願いします。これからも叱咤激励お待ちしています。

20周年に向かって、一緒に、楽しみながら盛り上がっていただけたら幸いです。

 

2021年7月7日
『ファイナルファンタジーXI』プロデューサー
松井 聡彦